透析診療について

人工透析スケジュール

 
1部 午前8:50入室
2部 午後2:20入室      

人工透析施設


◆人工透析室    40床

(全てオンラインHDF可)

◆多人数用透析装置 38台

◆個人用透析装置   2台

 

当院の透析治療の特徴


◆日本透析医学会専門医を配し、腎臓と循環器に精通した医師が診察しています。

 

◆日本腎不全看護学会認定の慢性腎臓病療養指導看護師2名を配し、患者様の自己管理の支援に力を入れています。

 

◆日本透析医学会など5学会で作る「透析療法合同専門委員会」が認定する透析技術認定士の資格を有するスタッフ

 8名(看護師5名、臨床工学技師3名)を配し、安全で質の高い透析を行っています。

◆最も厳しい水質管理が求められるオンラインHDFに対応しています。

 

◆充分な血液浄化を行うことに力を入れています。その結果、当院の患者様の95%以上が日本透析医学会のガイド

 ラインで定められたカルシウム・リン管理目標を達成しています。(第21回北海道MBD研究会にて発表)

 

◆癌、心臓病、脳血管疾患、シャントトラブルなどの合併症の早期発見に努め、全道の他施設と連携してその治療を

 行っています。

腹膜透析について

◆当院では、腹膜透析、および腹膜透析と人工透析の併用療法も行っています。

旅行透析


◆空床があるときは、お受けいたします。お電話下さい。 ☎011-686-2121

送迎サービス


患者様の通院への負担を少しでもお手伝いするために、ご希望頂いた患者様に無料送迎サービスを行っております。

※ご利用は、ご自身で乗降できる方とさせていただきます。

セル1 セル2